坊主
以前の勤務先の後輩の話。
違う支店に勤務の後輩だったのだが、近かったのでたまに
一緒に飲んだりもした。付き合っている女性の話しになると
彼女はお寺の一人娘との事だった。

その後交際が深まり、相手の親に挨拶に行ったらしい。何度か
それを繰り返すと、その相手の親から相談されたとの事。
一人娘なので、婿になってほしいと。それはまあよくある話。
違うのは、お寺なので坊主になってほしいとの願いだった。
かかる費用はその彼女の親が出すからと。

その後輩の決断は・・・会社は退社、仏教修行し坊主になる!
との事だった。職場の一同は唖然としていた。
でも私はそういう後輩が何とも言えなく好きになった。残念なのは
好きになった後輩と、それ以来一緒に飲みは行けなくなった事で
ある。

今でも街で坊さんを見ると、ふと彼の事を思い出す。
[PR]
by mnoji | 2004-10-21 20:41 | その時々
<< おやすみなさい♪ 醤油 >>



[PR] 美容外科