猫の森 7月22日
まだ全てが終わったわけではないが、終了が近づいてきている。

丸はこばちゃんが里親になってくれた。この人には何度御礼を
言っても足らない。今回の事だけではなく、昨年夏からずっとだ。
シマは未確定ながら、最悪別の候補の方がいるので楽観はして
ないが、悲観もしていない。


それにしても思うのが、死んでしまった猫達の事。

たま。
最初からいた猫で、一番始めになついでくれた。どんな天気の
日も、必ず顔を見せてくれた。律儀な猫だと思った。

チャメ。
最後までなつかなかった。与えられたご飯は食べるが、自分から
甘えて催促などしなかった。最後まで野良の誇りを持っていた。

りん。
元々の猫の森の管理人だった人が連れてきた猫。この猫が一番
人になついでいたように思える。人気者でもあった。

そして、さくら。
死亡を確認したわけではないが、里親が決まって保護する当日から
姿を見せなくなってしまった。何故なのか。今でも残念に思う。

他にも名前が付く前に亡くなってしまった仔猫たち。


最後にシマが決まり次第報告して、猫の森は終わります。
[PR]
by mnoji | 2006-07-22 20:26 | 猫の森
<< おはようございます おはようございます >>



[PR] 美容外科