猫の森
全部が終わったわけではないが、丸の里親探しに集中したいので
一度「猫の森」について総括する。

現状、まろ、ぺペロンチーノ、シマ、ぽちが里親さんの元へ引き渡さ
れている。都内、神奈川、千葉と広範囲に渡る。先ずはこの猫達の
里親さん達に御礼申し上げたい。

次に、このブログへの訪問者にも里親さん探しに奔走して頂いた。
あちこち書き込みを頂いた。本来であれば一箇所一箇所に赴いて
御礼もうしあげなければならないのだが、千を超える為ここにて略
させて頂きたい。実際にそういったところから里親さんも見つかった。
誠にありがとうございました。

そして、現地にて力を尽くしてくれた人たち。こばちゃんを始めその
友人や川崎3姉妹。川崎姉妹には、シマを里親さんの元(都内)まで
運搬もしてもらった。この人たちがいなければ、私一人では何もでき
なかっただろう。

「猫の森」にはまだ猫がいる。しかし残念ながら既に異変を感じたのか
姿を見せない。この2年間で1度か2度だけ姿を見せた猫もいるのだが
現実にはそれら全てを保護する事はできない。
特に人の世話に依存していた猫だけを、保護、里親探しに集中した。
全ての野良猫たちを保護できれば良いのだが、個人では無力である。
今回最低限の事しかできず、申し訳ない。
本来もっと早くネット上で里親探しをするべきだったのかもしれないが
未知の里親応募には不安もあるのが現実である。

この次の記事から、このブログは平常に戻る。ただそれは、丸の里親
探しに、このブログがより人の目に止まるようにするためとご了承頂き
たい。

最後に。
オヤジ殿、すまないのう。
昨年亡くなった日も、お通夜の日も、告別式の日も、施主である私は
途中抜け出し「猫の森」へ。先週の一周忌もそうだった。
もう少しで終わりますんで。
もう一匹で終わりますんで。
[PR]
by mnoji | 2006-07-17 21:29 | 猫の森
<< 猫の森 7月17日 猫の森 7月14日 >>



[PR] 美容外科