ヘビなのか!
b0022221_20124926.jpg

今日外出から戻ったら、母親に言われた。
昼間2階の廊下にヘビがいて驚いた、との事。

その後どうしたか聞いた。
たぶん、外へ行ったのだろう、との事。
「たぶん」で良いのか?
おそらく、外へ逃げたのでは?、との事。
「おそらく」で良いのか?
問い詰めると、見失っただけらしい。
今も何処かに潜んでいるのか?

パターン1
夜、寝ていると突然何かが顔の上に落ちてくる。
慌てて灯りをつけるとヘビがいる。
そして彼は言う。
「ごめん、すべっちゃってさあ。
サルも木から落ちるって言うじゃない。
お詫びに金運UPしとくから」
そんなの嫌じゃ。

パターン2
猫の森のまろを連れてくる。
ヘビがいると思われる場所へ解き放つ。
夜中に起こされる。
ヘビを口に咥え、返り血を浴びたまろが
ニヤリと笑う。
これも嫌じゃ。

パターン3
猫の森にいたBを里親さんから借りてくる。
翌日お昼時に呼ばれる。
「特製ぺペロンチーノが出来上がりました♪」
具は何かなんて、恐くて聞けない。
これまた嫌じゃ。

まー、38歳、男の子。

僕、夜が恐いの、涙
[PR]
by mnoji | 2006-06-19 20:32 | その時々
<< おやすみなさい♪ 湘南平の猫 >>



[PR] 美容外科