0.05秒
b0022221_20145558.jpg

昨日UPしたような猫が飛び上がっている写真は、タイミングが
難しい。飛び始めてからカメラを向けたのでは、写す事など不可
能。次の動きを予想して撮らなければ、あのようには写せない。

しかしそれでもまだ問題がある。タイムラグというやつだ。
シャッターを押して実際に写るまでの時間である。今日調べて
みたらニコンのD200の場合は、0.05秒だった。

それでも遅いのだよね。まあ慣れれば0.05秒早めに押せば
良いのだろうが。あとは人間のタイムラグの問題もある。
今だ!と思ってから実際にシャッターを押すまでの間である。
そちらの方が大きいのかもしれない。ストロボを使わないと駄目
なので連射は無理だし。

それにプラスして、どの程度猫が飛び上がるのかも予想して
構図を構えなければならない。トリミングするにしてもはみ出て
いれば無意味である。小さすぎれば画質も悪化してしまう。
同時にそれだけの事をしながらタイミングを計る。その間も猫は
激しく動いている。猫写真は難しい。

でも私にとって、絵はもっと難しい・・・かも。
[PR]
by mnoji | 2006-05-20 20:39 | その時々
<< おっぱい♪おっぱい♪ 空を飛ぶ者たち >>



[PR] 美容外科