女運
人によってはパートナーに恵まれない事もある。今回の表題は
女運だけど、逆に男運に恵まれていない女性もまたいるであろう。
今回の主役は以前の勤務先の顧問弁護士。

その先生は暴力団対策が専門である。なので修羅場はよく通って
いるらしい。その先生は酒好きで、よく酔っ払うと自分は女運が
ないと嘆いていた。

最初の奥さんは浪費家。無断で何百万円もすぐに使ってしまう
人だったらしい。しかも旦那である先生に無断で先生名義で借金も
重ねたらしい。いざ離婚する時に、腕の立つ弁護士を奥さんが雇い
結局慰謝料は一億円にもなってしまったそうだ。自分に無断で自分
名義で借金を作り、更に離婚するのに慰謝料一億円。。。
どこまで本当の話なのかは不明だが、その通りならかなり嫌な人だ。

今の奥さんは何と言うか、電話魔。仕事中でも早く帰ってきてと
何度も携帯に電話してくる。それだけを見ると愛されているのかとも
思えるが、問題はその状況である。
上にも書いたが、先生は暴力団専門の弁護士。泣き叫ぶ依頼人の
家族のために単身暴力団事務所に乗り込んでいる状況でも、そん
なのほっておいて、すぐに帰ってきてと5分おきに電話してくるとの事。
これは別の状況で私もいたので本当だとわかった。

でもってその先生の事務所。事務の女性が二人いるのだが、これまた
使えない。暴力団関係の仕事なので一刻を争う場合もある。しかし
毎日12時になるとお弁当を広げて食べ始める。1時までは電話が
鳴ろうが無視。偶然そこで先生の帰りを待っていたのだが、唖然として
しまった。休憩時間とは言え、目の前で電話がずっと鳴り続けているの
である。

その先生は子供もいない。お金は慰謝料で入ってきても出て行くだけ。
末っ子で親の面倒もまあ直接見る必要はない。今の奥さんにも嫌気。
「失うものは何もないから」と言いながら、毎日のように暴力団に対し
強気で向かっていった。個人的には好きな先生だったなあ。
[PR]
by mnoji | 2004-10-04 21:20 | その時々
<< 2周年♪ 場所 >>



[PR] 美容外科