さよなら、モフ
b0022221_20342039.jpg

モフの里親が決まった。川崎に住む人に貰われていった。既に
だいぶなついているようである。
会えなくなるのは寂しいけれど、いつまでも元気で。

しかし良い話しばかりではない。
最近また小屋が荒されている。先日UPした程ではないのだが
それでも確実に危機を感じさせる。

このままでは猫に危害が加わるのも時間の問題だろう。場所の
移転をできれば良いのだが、現実には難しい。24時間監視する
のも不可能だ。

先ずは今できる事をしたい。今回モフを里子に出す事ができた。
他にぱんち等も候補に挙がっている。たまにしか姿を見せない
猫は別とし、小屋の水や餌に依存している猫達を早急に里子に
出した方が良いのかもしれない。

一人でも多くの里親が見つかればと願うばかりである。毒でも置
かれ、冷たくなっている猫の姿など見たくない。
[PR]
by mnoji | 2006-03-22 21:03 | 猫の森
<< おやすみなさい♪ 弓道会 >>



[PR] 美容外科