光景
b0022221_19315014.jpg

これは猫の森での一枚。葉っぱが光を浴びて透き通っていた。
写真を撮るまでは、このような光景など目に入らなかった。ただ
誰が見てもキレイなものにしか、目が向かなかった。

今ではいろいろ目に止まる。

歩いている人の、長く伸びた影。
山道の暗闇に、ぽつんと灯る街灯。
バスを待つ人の、寒さに丸くなった背中。

その時にカメラを持っていなかったり、持っていても写せる状況
ではなかったりするが、そんな事はどうでも良い。

良いなあって、日常生活の中で何かを感じられるだけで、写真を
やってきて良かったと思えてしまう。
[PR]
by mnoji | 2006-02-14 19:42 | その時々
<< ついに来たのか! ホワイトバランス >>



[PR] 美容外科