独り言
今日は市内の旧跡の横にある公園まで行った。そこは今の時期
コスモスの花が満開である。(写真は明日午前中にでもUP予定)
カメラを持って撮影に行ったのだが、あとからもう一人同じように
写しに来た人がいた。

中年の?女性なのだが、一見カメラは銀板一眼レフ、レンズは
70-300の望遠、三脚はかなり重たそうな感じ。所謂趣味として
写真を撮るような装備である。まあそんな事はどうでもよい。

その女性なのだが、撮影中は大きな声で独り言を言っていた。
蝶が写す前に飛んでしまったらしく、「おまえはどうしてそこに
いてくれないの!?」などと大声でしゃべっていた。最初は誰か
一緒にいるのかと思った。姿が遠くからでは見えないので犬か
子供でも連れているのかと思ったが、一人である。
「この花はこんなふうに撮ると・・・」。写すたびに大きな声で独り
話している。

そこそこ広い花畑に私とその女性と二人だけだったが、妙に
賑やかであった。その人は私を見て何か話したそうな顔をして
いたが、きっぱりと気がつかないふりをした。いろんな人がいる。
[PR]
by mnoji | 2004-09-30 18:52 | その時々
<< 会話 猫の森 8 >>



[PR] 美容外科