レンズ選び
b0022221_20102132.jpg
b0022221_20103035.jpg

最近のカメラには、コンパクトカメラも一眼レフカメラも、標準で
ズームレンズが付いてくる場合が多い。広角から中望遠である。

写したい対象が遠くにあるから望遠レンズ、近くにあるから広角
レンズとしがちである。それは基本なのだが、特性を活かせては
いない。

望遠レンズは遠近感が圧縮され、背景がぼけやすい。逆に広角
レンズでは遠近感が強調され、広くピントが合いやすい。なので
それぞれの特性を活かすようにすると良い。

例えば、写したい対象が遠くにあっても、広角レンズで撮りたい
ので近づく。逆に目の前にあっても、望遠レンズで撮りたいので
離れる。無論そうできない状況の時もあるが、いろいろ考えて写
してみるのが良い。

上の写真は75ミリ相当の、いわば中望遠レンズを使用。下のは
27ミリ相当の広角レンズを使用。同じ場所から撮ったが、だいぶ
印象は違うと思う。
[PR]
by mnoji | 2005-12-25 20:22 | その時々
<< 鎌倉市大船 猫の森 追加 >>



[PR] 美容外科