猫の森 8
b0022221_19134757.jpg

ぽちを獣医に診せた。診察結果は、風邪。目薬や抗生物質など
投与してもらい、しばらく様子をみる事になった。道中いろいろと
あったが、それは下記に。

なお獣医は、先日猫達の不妊、去勢手術をしたところ。安いだろう
と思ったのだが、実質初診、薬3種類を貰い2千円だった。猫を
飼っている人なら、いかに安いかわかるだろう。カンパの残高から
払わせて頂いた。

以上、本日の「猫の森」レポート。





本日の予定としては、10時にこばちゃんと森で待ち合わせして
ぽちを捕獲。11時に獣医の元へ、12時半ぐらいには森へ戻り
解散だった。

しかしぽちが出てこない。獣医は午前中12時半まで診察なの
で、11時半には森を出なければいけない。結局ぽちが現れた
のはギリギリの時間だった。ここまでは、まあいい。

こばちゃんの車で半分程度進んだところで、どうも様子がおか
しい。赤信号で停まった時に確認すると、キャリアーにぽちの
姿がない。耳をすますと、シートの下から鳴き声が聞こえてき
た。信号が変わると、すぐ道路脇に停車した。

ここからが最悪。なんとぽちは、車のハンドルの下に開いた隙
間から、車体内に入り込んでしまった。ちょうどダッシュボードの
内側である。餌を出したり名前を呼んだりしたが、出てこない。

仕方ないのでメーカーに電話した。取りあえず車の走行にも
中に入ってしまった猫にも危険はないとの事。最寄の支店を
教えてもらい、向かった。

エンジニアの人に事情を話すも、まるで理解してくれない。2度
同じ事を言ったらやっと納得。でも仔猫が入ったのだと思って
いたようだ。結局スピードメーターやら何やらを取り外し、何とか
ぽちを出す事に成功した。費用を聞くと、猫だからと無料にして
くれた。ありがたい事である。

それから獣医に向かい、終わって森に帰ってきたのは夕方の
4時になってしまった。結局一日がかりだなあ。ぽちはキャリー
から出ると、やれやれと言った感じで水を飲み、去っていった。

私も家に帰り、やれやれとビールを飲んだ。たぶんこばちゃんも
同じような感じだったかと思う。

そんな一日だった。
[PR]
by mnoji | 2005-12-21 19:11 | 猫の森
<< 猫の森 7 おはようございます♪ >>



[PR] 美容外科