眼鏡
何年か前に、「眼鏡のパリミキ」で眼鏡を買った。それ以来毎年
誕生月になると、3千円分の割引券が郵送されてくる。そう毎年
買い替えるわけにもいかないので、ほっておいたのだが、ふと
新しい眼鏡を欲しくなった。

とは言っても視力が低下したわけではない。眼鏡に細かい傷が
沢山付いてしまい、まるでソフトフォーカスのような感じで見えづ
らくなっているのだ。写真を撮るのにもピントを合わせづらい。

店頭であれこれ選んでいると、1万3千円のが気に入った。
レンズとフレーム、加工料、消費税込みの値段である。これで
あれば割引券を使えば1万円だ。眼鏡はレンズに傷がついたり
フレームにがたがくるので、安いのを早めに買い換える主義で
ある。気分転換にもなる。

いざ支払いの時に割引券を出した。すると店員は困惑した顔を
した。ひょっとして期限が切れているのかと思った。しかし店員は
別の事を言った。「すみません、わが社は、眼鏡のパリミキでは
なく、和真眼鏡なのですが・・・。」しばし双方沈黙。

まあでも結果として、新しい眼鏡に買い換えて正解だったようだ。
[PR]
by mnoji | 2005-09-23 19:22 | その時々
<< 猫の森 おまけ 夕食 >>



[PR] 美容外科