今宵のお月様
b0022221_18441016.jpg

少し西の方に半月が浮かんでいる。月齢はどれくらいなのかな。
だいぶ明るく光っていた。






機材は、デジタル一眼レフカメラのニコンD70に、シグマの望遠ズーム
レンズ70-300ミリを使用。

撮影設定は、中央部スポット測光で、600万画素、手持ち撮影。状況は
絞りF8(一段絞り)にシャッター速度は1/300程度だったと思う。
中央部をトリミングし、シャープ加工。

上記を簡単に言えば、大きな画素数のデジカメを使い、最大限の望遠で
撮影。そして写った月の部分をトリミングして切り取るという事。

更にわかりやすく書くと、コンパクトデジカメの場合、画素数を最大限に
設定し、スポット測光という露光モードにする。撮影後は、月の部分を
切り取る。こつは、ぶれないようにする事と、スポット測光又は露出補正
で月が明るくなり過ぎないようにする事。その2点かなあ。
絵としては平凡なので、撮影環境が揃えば誰でも上のような写真は
撮れるかと思います。
[PR]
by mnoji | 2005-09-12 18:46 | その時々
<< おやすみなさい♪ 夕食 >>



[PR] 美容外科