あどけない話
b0022221_20272983.jpg

ぱんちはコンビニに空がないといふ、
ほんとの空が見たいといふ。
私は驚いて中を見る。
ドア越しに在るのは、
切つても切れない
むかしなじみのきれいな空だ。
どんよりけむる地平のぼかしは
うすもも色の朝のしめりだ。
ぱんちは遠くをみながら言ふ。
猫の森の山の上に
毎日出てゐる青い空が
ぱんちのほんとの空だといふ。
あどけない空の話である。
[PR]
by mnoji | 2005-08-19 20:30 | その時々
<< おやすみなさい♪ 青空 >>



[PR] 美容外科