猫の恩返し
b0022221_23301863.jpg

猫の森へ通い始めて、もう14ヶ月にもなる。行くたびに猫缶や
ドライフーズ等持って行く。その経済的負担も累計ではかなり
の額になっているのかもしれない。

時々猫の恩返しなどないかなと思ってしまう。ある日突然森に
行くと、猫の神様が現れて、おまえの願いを三つほどかなえて
あげようなどと言ってくれるパターンを想像してしまう。

でも考えてみると、いつもいる猫たちが元気な姿をその日もまた
見せてくれるのが、一番の恩返しのようにも思えてくる。姿が見え
ないと心配になってしまう。会えれば、そのたびにほっとする。
野良猫の世界は厳しい。昨日元気でも、今日車に轢かれてしまう
かもしれない。行き続けるのは至難だ。

そこに居てくれるだけで、それ自体が十分毎日、恩返ししてくれて
いるのだなあ。

静かな夜に、ふとそんな事を想う。
[PR]
by mnoji | 2005-06-12 23:43 | その時々
<< おやすみなさい♪ 晩ご飯 >>



[PR] 美容外科