条件反射
先日車を運転していた。気晴らしに普段人気の無い場所を走った。
そこは工場予定地なのだが、バブルが弾けて思うように誘致が進まず
今現在は空き地が目立つような所である。まあでも時折検討しに誰か
しらが見学に来てはいる。

走っていたら道路の真ん中で何人かが出ていた。左右の用地を見学し
打ち合わせをしていた様子だった。彼らにもここは普段車もめったには
通らないとわかっていたのだろう。
だいぶ前の距離から徐行して、早く彼らが気が付いてどいてくれるのを
願った。でも生憎気が付かない。とうとう数メートルの距離までせまった。
依然彼らを背中を向けて道路に出ていた。

しかたないので停車して、クラクションを鳴らした。すると彼らはこちらを
振り向いて、そして驚愕の表情を顔に浮かべて引っくり返った。
一瞬私の方が驚いてしまった。

後になって考えると、突然クラクションが鳴り振り向くと目の前に車!
状況的にはそのまま轢かれてしまう。思わず本能的に動いたのだが
とっさだったので思うように反応できなかったのだろう。
道路の真ん中を歩いていて、突然クラクションが鳴り、振り向いたら
目の前に車。私でもやはり腰を抜かすなあ。

でも私は一人、ゲラゲラ笑いながらその場を走り去った。
[PR]
by mnoji | 2005-03-17 23:41 | その時々
<< おやすみなさい♪ 暖かい >>



[PR] 美容外科