感想
映画4作と本1冊。

「華氏911」 話題作としてはイマイチだったなあ。テーマの絞込みが
甘いのではないかと思われた。

「スクール・オブ・ロック」 んー、編集と言うかストーリー展開がイマイチ
のように思えた。

「パッション」 キリストの最後の時間を映画にしたものだけど、最初の
30分が重くて途中でリタイア。

「ヴァン・ヘルシング」 フランケンシュタインの役割が曖昧だったなあ。

「1リットルの涙」 内容としては重く受け止めるべきだが、一冊の本と
しては。まあノンフィクションだから仕方ない部分もあるのだけど。

てな感じです。
[PR]
by mnoji | 2005-03-11 23:43 | その時々
<< おやすみなさい♪ お知らせ >>



[PR] 美容外科