猫缶の逆襲
いつも猫たちに食べさせているせいか、時々猫缶が逆襲?してくる
時がある。蓋が開かないのである。缶詰なのだが缶切りが不要な
タイプで、昔の缶ジュースの蓋のように手で開けられるのだ。

でもその開ける部分の取っ手が開けている途中で折れてしまう事が
たまにある。それを製造元に送るのもバカらしい。いつもしかたなく
足で何度も踏みつけて隙間ができるとスプーンを入れてこじ開ける。
でもその足で踏みつけた瞬間に中身が飛び散って出てくる事がある。

そんな時にはもう大変。ズボンに猫缶の中身がべっちょりと付いて
しまうのだ。今日はそんな過去の事を考えて、近くにあった石で缶を
強く叩いてみた。

結果、顔にべっちょりと飛び散ってきた。それを思わず手で払って
いたら、今度は手も猫缶の中身がべっちょり。車に戻ってウエット
ティッシュで拭こうとしたら、ズボンのキーを出そうとしてズボンまで。
キーも、車のドアの部分も。全部猫缶の中身がこびり付いていた。

たまにこんな日もある。
[PR]
by mnoji | 2005-03-01 20:50 | その時々
<< おやすみなさい♪ ここへ来るのに検索された言葉 >>



[PR] 美容外科