静粛
子供の頃は夜眠れないと、ただ目を閉じているしかなかった。
自分の部屋にテレビを置くようになってからも、あまり見るような
番組も無かった。借りてきたビデオを見たり、本を読んだりして
いた。

いつの頃からか、何もない夜の静粛さを好むようになった。
時々だいぶ離れた線路から夜汽車の音が聞こえてくる。寝るには
まだ早いけど、時計の針は既に深夜を差している。

夏の日の夜も良いけど、やはり冬の凛とした中での深夜が良い。
コタツに入って、ぼんやりしながら時の過ぎるのを感じる。
少し丸めた背中をまたまっすぐに戻し、今夜も静かだなあって
思う。

今はそんな夜です。
[PR]
by mnoji | 2004-12-20 23:15 | その時々
<< おやすみなさい♪ 満月に咲く花 >>



[PR] 美容外科